医院紹介

当院の想い

想い

とがし医院耳鼻咽喉科 頭頸部外科の想い新潟市江南区にある耳鼻咽喉科富樫院は、当地で1991年に開院後30年以上が経ちます。その間、地域の皆様の健康の維持・増進に邁進して参りました。おかげ様で地域の皆様からは、地元の耳鼻咽喉科の専門医として長らくの間ご支持をいただき、なかにはお子様の頃から数十年の間かかりつけ医として通っていただけるなど、皆様と共に成長を続けさせていただいております。
今後も患者様に寄り添い、丁寧で満足・納得していただける診療を行うことで、地域の皆様だけでなく、地域外の方々にとっても「かかりつけの医院」として発展させていきたいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

コンセプト

  • 患者様の不安軽減をはかるよう善処します
  • 丁寧な診断と説明を行います
  • 待ち時間を短縮し、利便性を高めます
  • 様々な疾患の啓蒙を行います

診療時間

診療時間変更のお知らせ

2023年8月1日(火)より、診療時間を変更しております。
予めお間違いがないようお願い申し上げます。

09:00~12:00
(最終受付11:45)
12:00~13:00
(専門外来ご予約制)
15:00~18:00
(最終受付17:30)

○…12:00~13:00は完全ご予約制の専門外来です。
(頭頸部腫瘍・甲状腺腫瘍・嚥下障害・補聴器外来など)

休診:木曜、土曜午後、日曜・祝祭日

当院は予約制ではありません。
お困りの症状がある時は直接ご来院ください。順番に診察させていただきます。

アクセス

〒950-0151
新潟市江南区亀田四ツ興野1-1-5

お車・自転車でお越しの方

駐車場10台以上完備しております。
自転車でもご来院いただけるよう駐輪場をご用意しております。

電車でお越しの方

JR信越本線「亀田駅」より徒歩13

発熱の患者さんへ

発熱の患者さんへ
発熱外来は予約制です。
電話受け時間は、10時から16時30分です。

ご来院いただくお時間や連絡事項をご案内させていただきます。
電話対応の時間について

平日13:30~14:45までは留守番電話による対応となっております。
お薬のご相談は、お受け取りになった薬局さんにご相談ください。ご理解の程お願いいたします。

院内紹介

外観外観
受付受付
待合室待合室
中待合室中待合室
診察室診察室
カウンセリングルームカウンセリングルーム
聴力検査室聴力検査室
ネブライザー室ネブライザー室
女性用トイレ(ベビーシート付)女性用トイレ(ベビーシート付)
男性用トイレ男性用トイレ
外観
受付
待合室
中待合室
診察室
カウンセリングルーム
聴力検査室
ネブライザー室
女性用トイレ(ベビーシート付)
男性用トイレ

設備紹介

アレルギー検査

イムノキャップ ラピッド アレルゲン8
イムノキャップ ラピッド アレルゲン8

  • ヤケヒョウヒダニ
  • ネコ皮屑
  • イヌ皮屑
  • シラカンバ(属)
  • ヨモギ
  • カモガヤ
  • ブタクサ
  • スギ
view39

「view39」は、少量の採血を一度行うだけで、39種類のアレルゲン(アレルギーの原因物質)を検査することが可能な方法です。
アレルギーの症状がありながら医師の問診等では原因特定ができない場合に、健康保険が適用される検査です。
対象となるアレルゲンは以下の通りです。

吸い込んで体に入るもので、アレルギーの原因となりやすいもの

室内の塵:ヤケヒョウヒダニ、ハウスダスト
動物:ネコ、イヌ
昆虫:ガ、ゴキブリ
樹木:スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ
草:カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、オオアワガエリ
カビ:アルテルナリア(スズカビ)、アスペルギルス(コウジカビ)、カンジダ、マラセチア、ラテックス
食餌系アレルゲン

食べて体に入るもので、アレルギーの原因となりやすいもの

卵:卵白、オボムコイド
牛乳:ミルク
小麦:小麦
豆、穀物、ナッツ類:ピーナッツ、大豆、そば、ごま、米
甲殻類:エビ、カニ
果物:キウイ、りんご、バナナ
魚、肉類:マグロ、サケ、サバ、牛肉、豚肉、鶏肉

このような症状がある方は検査をおすすめします
  • 皮膚のかゆみや蕁麻疹がある
  • 皮膚が赤くなる(発赤)
  • くしゃみや鼻水・鼻づまりがある
  • 咳がでる、ゼーゼー・ヒューヒュー
  • 息がしにくい
  • 吐き気・嘔吐などがある
  • 目のかゆみや充血
  • 唇が腫れるなど

NBI咽喉頭内視鏡検査

NBI咽喉頭内視鏡検査喉に発症するがんには2種類あり、咽頭(いんとう)がんと喉頭(こうとう)がんが該当します。
これらのがんは発見が遅れると、声帯の摘出など大きな手術が必要になります。
早期発見のためには内視鏡検査が重要です。
当院では通常光に比べてがんの毛細血管が強調され、小さながんでも発見できる「NBI内視鏡」を導入しています。これを使用することでがんの早期発見が可能になります。
また、内視鏡により嚥下障害の診断が可能です。
このような症状がある方は検査をおすすめします
  • 喉から耳にかけて広範囲に痛みがある
  • がらがらした声や、雑音の混じったかすれた声が出る
  • 喉の異物感、食べ物を飲み込んだ時に痛みやムセがある、お酒を飲んだ時にしみるような痛みを感じる
  • 長年、喫煙や飲酒の習慣がある
  • 風邪を引いていないのに首のリンパ節が腫れている

上記のような症状以外でも、喉に違和感がある場合はすぐに当院までご相談ください。

めまいの精密検査である重心動揺計

重心動揺計重心動揺計を使用した重心動揺測定は、平衡機能検査と言って、めまいや平衡機能障害を検査する目的で行われます。
人が直立の姿勢をとった時の身体の揺れを、体の重心の揺れとして捉えて、平衡機能の維持をする視覚、三半規管、脊髄固有反射、およびこれらを制御する中枢神経系の異常の有無を検査します。
現在は保険適用が可能な検査となっており、臨床検査として一般診療でも利用されています。
このような症状がある方は検査をおすすめします
  • 自分の周りがぐるぐる回っているような感じがする
  • ふわふわとした、船酔いのようしんどさがある
  • めまいと一緒に気分が悪く、吐き気や嘔吐する
  • 左右どちらかだけの耳が聞こえない、聞こえずらい
  • 「キーン」「ブーン」「ザー」っと低音お耳鳴りがする
  • 耳が詰まっているような圧迫感がある

上記のような症状以外でも、めまいがある場合はすぐに当院までご相談ください。

TOPへ戻る
LINE 初めての方へ 当院のQ&A お問い合わせ 025-381-7373